利用規約

この一般契約条項は、関連法規等の変更に伴い随時更新されますので、お客様が予約される時点において適用となる契約条件をご確認下さい。

1. 適用となる規程及び規則

1.1 クルーズ方式によるツアーパッケージに関する本販売契約には、この一般条項、および、オーガナイザー(当社)が発行する小冊子、パンフレットおよびカタログ、ならびに、当社がお客様に提供するその他の書面に含まれる追加条件が適用となります。

1.2 上記契約はまた、消費者の権利の保護に適用される強行法規(EEC指令No.90/314/EEC)、観光および観光市場の規制に関するイタリア法(2011年5月23日政令第79号No.79、以下「観光業法」とします)、欧州規制No.0329/2009または観光分野を対象とする個々のサービスに関する国内外の法律および規則に従ってイタリアの法律に準拠するものとします。

1.3 この一般条項中のそれぞれの条項は、互いに独立しているものとみなされるものとします。ある条項または項目の全部または一部が無効とされる場合であっても、この一般契約条項のその他の条項および項目を無効とするものではありません。

2. 契約条項

2.1 予約申込みは、特定の形式において(コンピュータ化された形式の場合もあります)記入されるものとし、その全項目についてお客様によってご記入およびご署名がなされるものとします。

2.2 オンラインで販売されるツアーパッケージは、法律上の目的上、イタリアにおける販売の提供となり、また、同ツアーパッケージに関する契約はイタリアにおいて署名されたものとなります。

2.3 予約は可能な範囲で受理されるものとし、当社による確認(これはオンラインで行う場合があります)を得た場合にのみ正式に受理され、それによって契約が成立します。予約をする場合には、お客様は第3.1条 に定める申込金を支払わなければなりません(ただし、日本発着のクルーズ(日本国内の港を出発地又は到着地とするクルーズを指すものとし、以下、同一の意味を有するものとします。)の予約を当社ウェブサイトからオンラインで行っていただく場合は、予約画面に表示されるクルーズ代金全額のお支払いが必要となり、代金全額のお支払いをもって契約が成立するものとします。)。申込金の支払いがなされない場合には予約は取消となります。

2.4 キャンペーン対象商品、および、カタログ上の商品の例外として特別な条件を付して提供させていただいている商品については、それが当社にとりましてご提供可能である場合に限らせていただきますとともに、期間に関する限定がある場合にはそうした制限に基づいてご提供させていただきますその他当社が随時定める条件に従っていただく場合がございます。

2.5 旅行代理店(必要な許認可を受けている旅行代理店と致します)は、お客様を代行することができます。なお、旅行代理店は、前項の当社の確認をあらかじめ得ている場合には、観光業法第87条に基づいて契約書を提出することができます。

2.6 お客様が、複数のお客様について一件のみ予約をされる場合(この場合には、他のお客様のお名前も申込書にご記入下さい)、そのご予約をされるお客様は、同行される他のお客様を代行してご予約されることについて正式に授権を受けておられることを保証するものとさせていただき、また、申込書に記名されている他のお客様が契約上のすべての義務に従って行動することを保証するものとさせていただきます。

2.7 未成年者による申し込みは受理致しません。第2.6条の定めになんら影響を与えることなく、未成年者であるお客様のための予約は、必要な親権等を有する親、後見人またはその他の成年者によってこれを行なっていただくものとします。また、その未成年者が少なくとも1名の親またはその他の成年者が同伴する場合にのみ受理するものとし、また、親および成年者はこの点に関して一切の責任を負うものとします。

2.8 クルーズ船には、妊娠中の女性やその出産を補助することのできる用意がありませんので、クルーズ中のいずれかの時点において推定24週目の妊娠期間に入るお客様からの申し込みは受け付け致しません。妊娠中の女性はすべて、本人および胎児がともに健康であることを証する医師の診断書を提出しなければなりません。当社は、クルーズ中またはクルーズ後に妊娠に関連して生じるいかなる事態についてもなんら責任を負わないものと致します。

2.9 クルーズの第一日目時点において生後6ヶ月未満の乳児は乗船することはできません。以下を目的地とする、15日間を超えるクルーズについては、最少年齢は12か月とします:アフリカ、極東、インド洋および特別クルーズ。

2.10 クルーズ船には障害者の方用の客室は限られた室数しかありません。また、クルーズ船上の一定のエリアおよび施設は障害をお持ちの方にご利用できない場所にあるか、または、障害をお持ちのお客様に対応することができません。従いまして、障害をお持ちの方の申し込みにつきましてはそうした対応が可能な範囲でのみお受けさせていただき、また必要な場合には、欧州規則第1177/2010号に定める通り、その必要とする介助を行うことのできる方の同伴を必要とさせていただく場合がございます。

2.11 お客様において、特別な介護および支援を必要とする病気、身体的または精神的な障害がある場合には、その旨を契約締結時に当社に連絡するものとします。そうした身体的または精神的な障害により、クルーズに参加することが不可能であるかまたはご自身または他の方々に危険が生じる可能性がある場合には、申し込みをお受けできない場合があります。また、クルーズ船上での提供を保証することのできない介護および支援を必要とする方についても同様とさせていただきます。

2.12 契約文書、パンフレットおよびコスタクルーズのホームページ上、または、その他の方法によるご連絡に記載されていない、当該クルーズに関する情報については、観光業法の定めに従い、ご旅行開始前の相当な時期までに、当社を通じてお客様に提供させていただきます。

2.13 当社は、(グループ旅行およびインセンティブ旅行等の)特定の契約カテゴリーに関して、および、上記第2.4条に定めるキャンペーン対象商品に関して、この一般条項の定めを適用しないことができるものとします。その場合には、それぞれの場合に応じて別に定める条項が適用となるものとします。また、なんらかの販促キャンペーン上保証されたかまたはそうしたキャンペーン商品として購入された客室よりもより上位の客室を割り振らせていただく場合があります。なお、より上位の客室が割り振られた場合であっても、お客様は、必ずしもそれに伴う特典および権利をすべて受けることができるとは限らないことをご承知おき下さい。なお、同一カテゴリーかまたはより上位の客室が割り振られた際、ダブルベッド、障害者用設備が含まれない場合があります。

3. お支払い

3.1 契約書に署名された時点で申込金をお支払い下さい。申込金の金額は、カタログに記載されている金額と同額となりますが、ただし、予約手数料がかかる場合には同手数料を含め、価格の15%以上とさせていただきます。残額につきましては、出発日の30日前までにお支払いいただきます。予約が出発日の30日前以内である場合には、契約書に署名される時点で全額をお支払いいただきます。

3.2 上記のお支払日までに残額のお支払いをいただけない場合には、解除条項に明記されております通り、同契約は解除とさせていただきます。その場合当社は、その他の損害が発生する場合には損害賠償を求める権利を有するものとします。

3.3 お客様がクルーズ船に乗船するための乗船券は、残金が全額支払われ、かつ、以下のデータのご提供をいただいた後に発行されます:お客様の生年月日および出生地、旅券または現行法が定める身分証明書の発行番号、発行日および発行地。

3.4 旅行代理店を通じて支払いがなされる場合には、当社が当該金額を有効に受領した場合のみ、受領されたものとみなされます。

3.5 オンライン予約の場合のお支払い。第3.1条から第3.4条の規定にかかわらず、コスタのホームページ上でご予約をされる場合にはご予約時にクレジットカードまたはデビットカードで全額または一部のお支払いいただけます(ただし、日本発着のクルーズにつきましては、オンライン予約時に、予約画面に表示されるクルーズ代金全額(港湾税を含みます。)のお支払いが必要となります。また、この場合のお支払方法はクレジットカードのみ(デビットカードはご利用いただけません。)とさせていただきます。)。クルーズをご予約される場合、アメリカンエキスプレス、VISAおよびマスターカードを利用することができます(ただし、日本発着のクルーズにつきましては、VISA、マスター及びJCBカードがご利用可能(アメリカンエキスプレスカードはご利用いただけません。)となります)。 なお、クルーズホリデーを出発日の70日前までにご購入される場合に限り、分割払いをご利用することが可能です。第一回のお支払い分は(これについては返金対象とはなりません。また日本発着のクルーズにつきましては、分割払いはご利用いただけません。)、予約総額に保険料全額を加えた金額の20%とし、また、第二回目のお支払いについては、クルーズ船の出発日の70日前までにお支払いいただきます。所定のお支払日までに上記のお支払いをいただけない場合には契約違反となりますのでご注意ください。なおその場合には、紛争解決条項が適用となり、法的措置をとらせていただく場合がございます。さらに当社が損害を被る場合には損害賠償請求をさせていただく場合がございます。クルーズ船に乗船するための正式な書面となる乗船券につきましては、全額のお支払いがなされた後にお客様に交付させていただきます。

4. 価格

4.1 価格は、ホームページ上、および、お客様が署名される契約書面に明記されているものすべてを含むものとさせていただきます。ホームページ上に記載されている価格にはサービスチャージは含まれません。カタログ記載の価格には次のものは含まれません:(i)サービスチャージ:これはカタログに説明されおり、また、その名称で各価格表の横に記載されています、(ii)港湾税:これは、旅程およびクルーズ期間によって変動する定額性の料金です、(iii)登録:予約手続き料としてお一人様30米ドル。(ただし、日本発着のクルーズに関しては不要です。)

4.2 カタログには、「プロントプライス」(即時予約)として知られる最低価格と、「リスティーノ」(全額運賃)として知られる最高価格が記載されています。各クルーズにおいて、最低価格で提供可能な客室数には限りがあります。最低価格で提供可能な客室数がなくなった場合には、残りの客室は最低価格を超える価格とさせていただく場合があり、予約申込みを受理した時点でその旨をお客様に通知致します。第4.3条において異なる定めがなされる場合を除き、その価格は、「全額運賃」との表題のもとカタログに記載されている最高価格を超えないものとします。

4.3 この小冊子の価格表に記載されている価格は2012年4月(2013年度用小冊子が最初に印刷された月)現在のものであり、クルーズ船の推進用燃料コストとして556ユーロを想定しております(トン平均、プラッツ・ジェノアIFO 308、為替レート1ドル=0.7568ユーロ)。船舶燃料コストが上昇した場合であってもその上昇幅が10%未満の場合には、クルーズ価格を値上げ致しません。燃料コストが10%上昇する場合には、(フライト、トランスファー、税金及びその他のアドオンを除く)クルーズ価格を3%値上げ致します。燃料コストが10%超上昇する場合には、クルーズの価格は、3%をベースとしてその相当分値上げとさせていただきます。たとえば、燃料コストが15%上昇する場合、クルーズ価格は4.5%値上げとなり、また、燃料コストが30%上昇する場合には、クルーズ価格は9%まで値上げとなります。

4.4 上記の価格はお一人当たりとなっております。ある客室について他の宿泊者の方の予約が取消された場合に、ご予約されたお客様が唯一の宿泊者となる場合には、シングル客室追加料金を支払いいただきます。

5. 航海の変更

5.1 当社が出発日前に、価格を含む契約の重要な点について重大な変更をせざるをえない場合、当社は、できるだけ早くこの旨をお客様に連絡致します。その場合の重大な変更とは、価格総額の10%超の変更、または、クルーズ全体に根本的なものとみなされうる要因に影響を与える変更をいいます。たとえば、以下のような修正は重大なものとはみなされません:(i)航空会社の変更、飛行回数および旅程の変更、ただし、出発日および到着日に変更がなく、かつ、クルーズ船へのアクセスおよび下船が当該クルーズについて予定されている日時に可能な場合とします、(ii)第5.4条の条項に基づくクルーズ船の変更、(iii)第5.5条の条項に基づくクルーズ旅程の変更、(iv)第12条に基づく異なる客室への割り振り、(v)ホテル宿泊の種類の変更、ただし、当該ホテルが同一のカテゴリーに含まれることを条件とします、(vi)船上でのイベントその他のエンターテイメントの予定の変更。

5.2 お客様が、重要な点についての変更についての通知、または、10%を超える価格の変更ついての通知を受けられた場合、お客様は契約を取り消すことができ、その場合にはなんらのペナルティーも課されません。またお客様は、当該変更を受け入れることもでき、その場合には、当該変更は契約内容の一部となりますが、その場合には、当該変更に伴い価格を改定させていただく場合がございます。お客様は、上記の変更を確認された日から2営業日以内に、適宜旅行代理店を通じて、契約を取り消されるか、あるいは、当該変更を受け入れるかについて当社までご連絡下さい。上記期間内に書面によるご連絡がない場合には、上記変更についてお客様が受諾されたものと判断させていただきます。

5.3 当社が、契約上重要なサービスを提供することができない場合(なおお客様の行為を原因とされる場合はこの限りでありません)、当社は、それに代わるサービスを提供させいただきます。なおその場合、追加料金は発生しないものと致しますが、ただし、技術上および安全上の考慮がなされる場合があります。代替となるサービスが当初予定されていたサービスよりも大幅にその内容が低下するものである場合には、その差額分の払い戻しをさせていただきます。当社が代替となるサービスを提供することができないか、または、ご提案させていただいた代替サービスについてお客様にお受けいただけない場合(ただし、お受けできない正当な理由をご説明いただく場合がございます)、当社は、お客様を出発地点またはその他お客様にご了承いただいた地点へお客様をお送り致します。なおその場合の移動手段については所定の規則により同等の移動手段とさせていただき、それについて追加費用のお支払いをいただくことはありません。ただし、出発地点あるいはその他の地点にお客様をお送りすることについては、それがあらゆる状況に鑑みて客観的にどうしても避けられない場合に限定させていただきます。当社は、お客様にご利用いただけなかったサービスについては、お客様に返金させていただきますが、そのために当社に発生した費用についてはあらかじめ控除させていただきますことをご容赦下さい。

5.4 技術上または運航上の理由のため、または、クルーズ船の安全に関連して必要な場合には、当社は、予定されているクルーズ船を同様の仕様を有する他のクルーズ船に代替することができるものとします。

5.5 当社、および、当社を代行する船長は、予測不能かつ制御不能の事態の場合に、または、当該クルーズ船またはその航行の安全性に関する理由から、クルーズの旅程を変更することができるものとします。

6. お客様による取消し

6.1 お客様は、上記第5.1条に基づく重大な点の修正について通知を受けた場合にのみ、なんら罰則を受けることなく契約を取り消すことができます。その場合、お客様が契約を取り消す場合には、代替となるパッケージを利用するか、または、取消の時点までになされた支払いについて償還を受けることができるものとします。なお、お客様がその場合に選択するパッケージは、当初選択されていたものと同等であるかまたはそれ以上の価値を有するものでなければなりません(なお、追加料金の請求は致しません)。当社が同等以上のパッケージを提供することができない場合には、お客様は差額の償還を受けることができます。

6.2 お客様が前項に定める以外の理由により契約を取り消される場合の取消料は以下の通りとなります。

9日間以下の期間のクルーズ
出港日前日から起算し90日前までの期間については無料
出港日89日前~57日前までの期間については、クルーズ代金の20%
出港日56日前~29日前までの期間については、クルーズ代金の50%
出港日28日前~15日前までの期間については、クルーズ代金の75%
出港日14日前以降および無連絡不参加については、クルーズ代金の100%

いかなる理由であっても、出発日の14日以内に取り消すか、出発時間に間に合わないか、または、出港後に取り消される場合にはお支払額の返金を受けることはできないものとし、価格の全額をお支払いただきます。

9日間超のクルーズ
出港日前日から起算し90日前までの期間については無料
出港日89日前~57日前までの期間については、クルーズ代金の20%
出港日56日前~29日前までの期間については、クルーズ代金の50%
出港日28日前~15日前までの期間については、クルーズ代金の75%
出港日14日前以降および無連絡不参加については、クルーズ代金の100%

いかなる理由であっても、出発日の14日以内に取り消すか、出発時間に間に合わないか、または、出港後に取り消される場合にはお支払額の返金を受けることはできないものとし、価格の全額をお支払いいただきます。

世界一周クルーズの場合のみ
出発の120日以上前については、15%
出発の119日前から90日前までの期間については、20%
出発の89日前から60日前までの期間については、40%
出発の59日前から45日前までの期間については、60%
出発の44日前から28日前までの期間については、80%
出発日の27日前から当日については、100%

いかなる理由であっても、出発日の27日以内に取り消すか、出発時間に間に合わないか、または、出港後に取り消される場合にはお支払額の返金を受けることはできないものとし、価格の全額をお支払いいただきます。

6.3 前項の定めに関わらず、お客様が日本発着のクルーズを当社ウェブサイトからオンライン予約された場合において、お客様が第6.1項に定める以外の理由により契約を取り消される場合の取消料は、お客様がご予約されたツアーパッケージがドリンクパッケージ付きかドリンクパッケージなしかに応じて、次のとおりとなります。

また、予約の変更は受け付けておりません(ただし、ツアーパッケージ利用者の一部変更については、第7.5条に定めるところにより無料で変更することが可能となります。)。この場合、一度予約を取り消しいただいた後、再度予約を行っていただくことが必要となり、また、その際は、本第6.3条に定める取消料が発生することになりますのでご注意ください。
なお、本第6.3条におけるクルーズ代金とは、港湾税を除いたご予約時にお支払いいただいた代金を意味するものとします。

●ドリンクパッケージなし
- 予約完了後、出港日前日から起算し120日前まで   クルーズ代金の20%
- 119日前~90日前まで               クルーズ代金の50%
- 89日前~75日前まで                クルーズ代金の75%
- 74日前以降および無連絡不参加           クルーズ代金の100%

●ドリンクパッケージ付
- 出港日前日から起算し90日前まで          無料
- 89日前~57日前まで                クルーズ代金の20%
- 56日前~29日前まで                クルーズ代金の50%
- 28日前~15日前まで                クルーズ代金の75%
- 14日前以降および無連絡不参加           クルーズ代金の100%

ただし、ご予約のツアーパッケージによっては適用される取消規定が上記の取消規定とは異なる場合がございます。この場合、当該ツアーパッケージにかかる取消規定が優先的に適用されることになりますので、お客様はオンライン予約時に必ず当該ツアーパッケージにかかる取消規定をご確認くださいますようお願いいたします。

お客様におかれましては、本第6.3条に基づき契約を取り消される場合、その営業時間内に当社のコールセンターにお電話いただき、その旨をご連絡ください。当該ご連絡をいただいた時点をもって、契約を取り消す旨の意思表示が当社に到達したものとします。

6.4 保険が付保されている取消しの場合、当社は、その通知が保険会社に対してなされると同時にこれについて通知を受けるものとします。上記第6.2条又は第6.3条の定めに基づいてお客様が負担される金額と、保険会社の支払金額との差額については、お客様が負担されるものとします。なお、日本発着のクルーズを当社ウェブサイトからオンライン予約された場合は、保険の付保はされておりません。

7. 交代

7.1 お客様がツアーパッケージを利用されない場合、他の方が代わりに利用することができますが、ただし、(a)当社が、出発予定日の4営業日以内に書面にてその旨の通知をうけるものとし、また、その時点において交代する者の身元に関する詳細も連絡するものとし、(b)パッケージの利用を取り消したお客様に代わる者について、その交代を不可能とするような、パスポートの所持、査証の取得または健康証明書の取得に関する理由、および、宿泊、運送サービス上の理由がないことを条件とし、また、(c)当初のお客様に交代する方が交代手数料としてカタログに定める金額を当社に支払うことを条件とします(ただし、日本発着のクルーズを当社ウェブサイトからオンライン予約された場合は、交代手数料をお支払いいただく必要はございません。)。

7.2 上記の場合、お客様にはいずれの場合においても事務手数料としてお一人様あたり30米ドルをお支払いいただきます。取り消されたお客様および交代される方は残金の支払いおよび上記第7.1条(c)に定める金額の支払いについて連帯して責任を負うものとします。ただし、日本発着のクルーズを当社ウェブサイトからオンライン予約された場合につきましては、本第7.2条は適用されないものとします(したがいまして、上記事務手数料をお支払いいただく必要もございません。)。

7.3 乗船券は、上記各条項に定める条項に従ってなされる、契約の定めに基づいた交代の場合にのみこれを譲渡することができます。

7.4 上記各条項に従って他の方がお客様に代わってツアーパッケージをご利用される場合には、所定の規則に従ってご利用いただきます。なおこうした規則には、該当するパッケージの一部となるシングルサービスに適用となる安全上の規則などが含まれます。

7.5 あらかじめご予約いただいたお客様がツアーパッケージを利用することができなくなった場合、あらかじめご予約いただいたお客様の契約は取り消されるものとし、仮に当該お客様の代わりとなる方が代わりにツアーパッケージにご参加される場合であっても、その方が新規にご予約をされたものとして取り扱わせていただきます。これについては、第7.1条に定める期間の経過後に、お客様が他の方に交代される旨の通知を当社が受領した場合でも同様とさせていただきます。その場合、取消しをされるお客様には、第6.2条に定める取消料をお支払いいただきます。また、交代される方には、料金全額を支払いいただきます。

7.6 日本発着のクルーズを当社ウェブサイトからオンライン予約された場合、前項は適用されません。お客様が複数のお客様について一件のみ予約された場合において、そのうち一部のお客様がツアーパッケージを利用することができなくなった場合は、お客様は、当該ツアーパッケージの利用者について、ツアーパッケージを利用することができなくなった一部のお客様から他の方に変更することができます。この場合、当社は、利用者の変更にかかる手数料は請求しないものとします。また、お客様は、ツアーパッケージの利用者を交代する場合、当社のコールセンターの営業時間中に同コールセンターにお電話でご連絡いただく方法により行うものとします。

お客様が複数のお客様について一件のみ予約された場合において、予約された全てのお客様がツアーパッケージを利用することができなくなった場合、お客様が当該ツアーパッケージの利用者を他の方に変更することは認められません(複数回の変更により、当初予約された全てのお客様を他の方に変更することも認められません。)。この場合、お客様は第6.3条に従い当該ご予約を取り消していただくことが必要となりますのでご注意ください。

8. 販促

8.1 当社 は、その絶対的な裁量により、当該年度において、その料金表がカタログに記載されない販促キャンペーンをご案内することができるものとします。

9. 当社によるパッケージの取消し

9.1 出発前のいつの時点であるかを問わず、当社が、お客様の行為に起因する以外のなんらかの理由により当該契約の対象となるパッケージの取り消しを発表する場合、当社は、代替となるパッケージを利用する権利をお客様に提示するか、または、以下の各条項に記載されている方式に基づく返金を行うものとします。当社が提示する代替パッケージは、取り消されたパッケージと同等のものでなければならないものとします。当社が同等の代替パッケージを提示することができない場合には、お客様は差額の償還を受けることができます。

9.2 当社がイタリアの政令第206/2005号の第33条(e)号の条項および効果に従ってツアーパッケージを取り消す場合、当社は、お客様が有効に支払いかつ当社が有効に受領した金額の倍額をお客様に支払うものとしますが、但し、予見不能および制御不能の状況の場合、最小催行人数を上回る申し込みがなかった場合、当社が提示する代替パッケージをお客様が拒否された場合はこの限りではありません。いかなる場合であっても、返金額は、返金日の時点で第6.2条の条項に基づいてお客様が支払い義務を負う金額の2倍を超えないものとします。

9.3. 上記の、予見不能および制御不能の状況の場合、最小催行人数を上回る申し込みがなかった場合、当社が提示する代替パッケージをお客様が拒否された場合、お客様はすでに有効に支払った金額分のみ返金を受ける権利を有するものとします。

10. お客様の義務

10.1 お客様は、自らの国籍に従い、旅程に含まれるすべての国に入国するため自らのパスポートまたは有効な書面、ならびに、必要とされる場合には居住ビザおよび健康証明書を所持しなければなりません。別段の定めがない限り、カタログに含まれる情報は、このカタログが発行されている国の国籍をおもちのお客様に適用となるものとします。

10.2 お客様はまた、安全性を阻害せず、また、他のお客様によるクルーズの安寧および享受を妨害しないよう行為するものとし、通常の思慮および注意をもって行為し、当社のすべての指示に従い、また、航海に関する行政上および法令上の諸規則を遵守するものとします。

10.3 お客様は、当社の書面による承諾を得ることなく、商品、動物、武器、弾薬、爆発物、可燃物、毒物、危険物質をクルーズ船に持ち込んではなりません。

10.4 お客様は、上記義務に従って行為しなかった結果当社が被る全損害について責任を負うものとします。具体的には、お客様は、クルーズ船およびその調度類および内装等に発生する全損害、他のお客様および第三者に生じる損害、ならびに、お客様の行為を原因として、クルーズ旅程上のいずれかの国の港湾機関、税関、厚生機関およびその他の関係機関が課すすべての制裁金、罰金および費用について責任を負うものとします。

10.5 お客様がなんらかの損害を被った場合で、かつ、かつお客様が第三者がその損害について責任を負っている旨を申し立てられる場合には、この一般条項の第12条の最後の項目の定めに基づいて、お客様には、お客様が責任を負っている者として申し立てられている第三者に関連して、お客様が所持しているすべての文書、情報およびその他の資料を当社に提出していただきます。また、お客様がそうした申立てをされることによりなんらかの損害が生じた場合には、当社に対してそれについての責任を負っていただく場合がございます。

10.6 お客様は、安全性に関する要件、また特に、理事会指令98/41/ECおよびイタリアの省令10.13.1999に定める要件を遵守するために必要な全情報を当社に提供するものとします。(映像等を含む)データの収集および処理は、EU一般データ保護規則(ELI)2016/67に基づいて実施されるものとします。

11.船長の権限

11.1 船長は、以下について全権をもつもと致します:
(a)水先人の補助を受けることなく航行すること
(b)他のクルーズ船を曳航および支援すること
(c)予定されているコースを離れ、適宜いずれかの港湾に寄港すること。なお、クルーズ船の旅程上にあるか否かを問わないものと致します。
(d)航海を継続するため、お客様およびお客様の荷物を他のクルーズ船に移すこと。

11.2 お客様は、クルーズ船の安全およびその航海に関するすべての事項に関連して、船長の裁量権に服するものとします。船長の判断において、お客様がなんらかの理由により航海ができないかまたは航海を継続することができないか、または、あるお客様が他のお客様および乗員の健康上および安全上のリスクまたはクルーズ船の安全上のリスクとなっているか、または、お客様の行動が他のお客様によるクルーズの享受の妨げとなっている場合には、船長は、状況に応じて以下の権利を有するものとします:(a)当該お客様の乗船を拒む権利、(b)当該お客様を中途の港で下船させる権利、(c)当該お客様の中途の港での下船を拒む権利、(d)当該お客様をクルーズ船の特定のエリアにつき立入り禁止とし、また、当該お客様がクルーズ船における特定の活動に参加することを禁止する権利。航空会社またはその他の交通機関も、独自にかつ法令上または契約上の自らの権利の範囲内において、同様の措置をとることができるものとします。当社は、そうした措置がとられた場合であっても、それについてなんら責任を負わないものとします。

11.3 当社および船長は、クルーズ船の戦争リスク保険に基づいて、いずれかの国の政府または政府機関(またはそれらの正式の代行者)の命令等執行することができるものとします。当社または船長が、こうした命令等に関連してなんらかの行為をする場合、あるいは、なんらの行為をしない場合であっても、契約の不履行とはみなされないものとさせていただきます。こうした命令等によってお客様およびその荷物が下船を命じられる場合、当該お客様の航海の継続および国籍回復について当社は免責されるものとします。

12. 動産質および留置権

当社は、お客様の荷物およびその他の財産(以下「荷物等」とします)を留め置き、かかる荷物等を、クルーズ船上で当該お客様が得た商品およびサービスについて支払い義務が生じている追加費用の支払いのための動産質とする権利を有するものとします。

13. クルーズ船またはホテルにおける宿泊

13.1 当社は、合意された客室とは異なる客室にお客様を割り振る権利を有しますが、ただし、当該客室が同一のカテゴリーに属することを条件とします。

13.2 パッケージに含まれており、かつ、ホテルの正式な等級が存在しない場合には、ホテル宿泊は、イタリアにおいて用いられている等級システムと合理的に同等の基準で割り振られるものとします。

14. 当社の責任

14.1 当社は、契約条項に基づいて提供されるものとされていたサービスの全部または一部が提供されないことによりお客様に損害が生じた場合には、当該損害について責任を負います。なおこれについては、そうしたサービスを当社が自ら提供する場合と第三者のサプライヤが提供する場合いずれについても同様と致します。なお当社は、以下の場合には責任を負いかねます:(a)損害が、お客様の行為(ツーリストサービスを実施中にお客様がとられた行動を原因とする場合も含まれます)または(契約条項に基づく業務提供に関与しない)第三者の行為を原因とする場合、(b) 当社が業務上適切な注意を払ったにもかかわらず、あらかじめ予見することができなかったか、または、解決することが不可能である場合。

14.2 本契約の条項に基づく当社の責任の免除または限定、正当事由または異議に関する規定は次の者にも同様に適用となるものと致します:
(a) 当社のスタッフであるかまたはスタッフであるとみなされうるすべての者
(b) 当社の補助者、代行者、下請業者またはコンサルタントとして行為しているかまたは行為しているとみなされうるすべての者(その態様および理由を問わないものとします)
(c) 当社の保険会社

14.3 契約条項に関係する旅行代理店またはその他の仲介業者が当社の義務を遵守しない場合、当社はお客様に対して責任を負わないものとします。

14.4 当社がお客様に対して賠償金を支払った場合、有責第三者に対して提訴する当該お客様の権利および資格は無効となるものとします。

15. 補償限度額

15.1 当社が補償金を支払う義務を負う場合には、次の補償限度額を超えないものとします:(a)適用となる補償金額、および、(b)サービスをしなかったことによって発生する損害についてイタリア法および国際的な法令が定める補償金、ただし、それらの法令が適用となる場合。

15.2 クルーズ船に乗船中にお客様の荷物等が毀損または滅失した場合、お客様は、当社または当社の利用する船舶代理店が発行した「Damaged/Missing Luggage Declaration Form」を受領された場合に限り、当該荷物等の毀損または滅失について補償を受けることができるものとし、次に定める方法及び限度において補償を求めることができます。

●お客様が荷物等の毀損または滅失にかかる補償を含む保険に加入されている場合
お客様は当該保険会社に対し補償を求めるものとし、当社に対する補償の請求は行わないものとします。

●お客様が該当する保険に加入していない場合
お客様は、自ら毀損した荷物等を修理した上で、当社に対し、その修理代金を請求するものとします(ただし、修理代金が20,000円を超える場合は除きます。)。この場合、お客様は、修理代金を当社に請求される旨を当社コールセンターに通知するとともに、当社に対して当該修理代金にかかる領収書を提出するものとします。修理に要する費用が20,000円を超える場合、お客様が当社に対して修理代金を請求することは認められず、当社は、20,000円を上限額として、代替品の購入に要した費用を負担するものとします。この場合、お客様は、当社に代替品の費用負担を求める旨を当社コールセンターに通知するとともに、当社に対して当該代替品の購入にかかる領収書を提出するものとします。また、荷物等が滅失した場合については、毀損した荷物等の修理に要する費用が20,000円を超える場合と同様の取り扱いとし、当社は、20,000円を上限額として、代替品の購入に要した費用を負担するものとします。この場合、お客様は、当社に代替品の費用負担を求める旨を当社コールセンターに通知するとともに、当社に対して当該代替品の購入にかかる領収書を提出するものとします。

16. エクスカーション(寄港地観光ツアー)

16.1 エクスカーションは、当該サービスを提供する現地のオペレーターの一般契約条項および適用となる国内規則に従うものとます。

16.2 カタログに記載されているエクスカーションの価格および旅程は参考用とし、変更となる場合があります。エクスカーションの時期および旅程は、天候状態、ストライキ、交通機関の遅延、および、サービス提供者の営業上の諸要件などの外部環境に応じて変更となる場合があります。

16.3 エクスカーションがなんらかの技術的な理由、予見不能または制御不能の事由、または、最小催行人数に満たないことによって取り消される場合、当社は、現地オペレーターに対して償還がなされた範囲においてお客様に対して返金するものとします。

16.4 エクスカーションにおいて用いられる車両は、一般に、障害をおもちの方用に特に装備されたものではありません。なお、ご要望がおありの場合には、当社より障害者の方にとって適切なエクスカーションについてご提案させていただく場合もございます(「目が不自由/歩行困難なお客様用のエクスカーション」である旨の適切な表示を行います)。お客様は、上記に該当するエクスカーションをご購入される前に、ホームページ、カタログまたは予約を通じてエクスカーションの可否に関する情報をあらかじめ取得されることをお勧め致します。

16.5 一部のエクスカーションについては、お客様自らが運転する交通手段の利用等特別な事情に適用となる条件に応じて、特別な条件、要件または規則が適用となる場合があります。

17. クルーズ船内の医師

17.1 クルーズ船内の医師による業務提供の利用は任意のものとし、その料金はお客様にお支払いいただきます。

17.2 クルーズ船内の医師が、お客様について乗船またはクルーズの継続をできないと判断する場合には、その判断に従っていただきます。

18. 貴重品の管理/紛失物

18.1 クルーズ船に乗船するお客様は、貴重品金庫を利用することができます。当社は、貴重品金庫内に保管されない現金、文書、株券、宝石およびその他の貴重品についていかなる責任も負いません。

18.2 当社は、クルーズ船内において所有者不明の物品を発見した場合、紛失物として登録いたします。紛失物としての登録期間は登録の日から6か月となります。当社は、登録された紛失物について登録期間内に所有者を確認することができなかった場合、当社の裁量により、当社が相当と判断する公私の慈善団体に当該紛失物を寄付するか、あるいは、当該紛失物を破棄するものとします。お客様は、クルーズ船に乗船中は当該クルーズ船内にあるゲストサービスデスクに、また、下船後は当社コールセンターに問い合わせることにより、紛失物の登録の有無について確認することができます。当社は、お客様から登録された紛失物の返還の要望がなされた場合、当社が相当と判断する方法によりお客様が当該紛失物の所有者であることを確認した場合に限り、当該要望に応じるものとします。ただし、当社が紛失物をその本来の所有者以外の第三者に返還した場合であっても、当社が合理的な注意をもってその返還を行ったときは、当該所有者に対して何ら責任を負わないものとします。また、当社は、紛失物として登録されていないお客様の荷物等については、第15.2条及び第18.1条に定めるほか、いかなる責任も負いません。

19. 支援提供に関する義務

当社はお客様にご支援を提供させていただく義務を負いますが、ただし、その義務は、契約に定める業務を適切に提供すること、および、現行法規によって当社に課せられる義務に限定されるものとします。

20. ご意見

お客様がクルーズ全般に関してご意見等がおありの場合には、その事態が生じた際に書面でお知らせ下さい。その際に書面でお知らせいただくことができない場合には、出発地への帰港予定日から10日以内にお知らせ下さい。当社は、お知らせいただいたすべてのご意見等を速やかにかつ誠意をもって検討させていただきますとともに、早急で、公正でまた友好的な解決をもたらすためできる限りの努力をさせていただきます。

21. 支援/医療および荷物費用についての保険

21.1 予約契約の署名時、お客様は、保険料全額を支払うことにより、申込み時に提示される保険を利用する選択をすることができます。お客様が同保険を利用しない場合には、同様の危険について付保する異なる保険であるが、同一の条件かつ同一の最高保険金額の保険をあらかじめ取得している旨を当社に確認しなければならないものとします。

21.2 保険は、お客様と保険会社との間で直接成立するので、保険に関するすべての債務および義務はお客様の単独の責任となります。

21.3 第21.1条の定めに関わらず 当社は、お客様が当社ウェブサイトから日本発着のクルーズをオンライン予約される際に、利用可能な保険の提示は行わないものとします。

22. 保証金

当社の支払不能または破産の場合に備えて、観光業法第51条に従って、国家保証基金がイタリア政府において設立されており、お客様もこれを利用することができますが、これは、(a)支払った価格の返金、(b)海外旅行の場合の国籍回復、を保証対象とするものです。同基金はまた、即時流動性を提供しなければならないものとします。

プライバシーに関する通知
個人情報の取扱いに関する法令上の通知
Costa Crociere S.p.A.(以下「Costa Crociere」という)は、EU一般データ保護規則(ELI)2016/67(以下「GDPR」という)の第13条に基づく情報管理者として、データの主体たるお客様が以下の目的で当社に提供した個人情報の取扱いについて以下の情報を提供します:

a) 旅行パッケージ購入のため
b) クルーズの範囲内において(例えば購入等)
c) Costa Crociereのホームページおよび/またはアプリに登録するため、または、Costa Crociereのホームページ上のフォームに記入するため。

お取扱いの目的および法的根拠
さらに、お客様が提供したデータには、本法およびGDPRによって「特別カテゴリーデータ」と定義されている個人情報が含まれる場合があります。秘密/特別カテゴリーデータは、お客様の合意に基づいてまたお客様の合意を得られた場合にのみ明示された目的に従って取り扱われるものとします。

a) 契約履行に関する目的。お客様の個人情報は、旅行パッケージ購入契約に基づく義務を履行する目的、および、Costa Crociereが最適な方法でサービスを提供することができるようにする目的でお取扱いさせていただきます。また、より具体的に以下の目的でお取扱いさせていただきます:

(i) お客様とCosta Crociereとの間の契約関係の成立、管理および履行
(ii) お客様のご要望への対応
(iii) 旅行パッケージに関する情報の連絡(契約条件の変更等)
(iv) お客様のクルーズを楽しくまた快適なものとし、また、クルーズ船上でのハイスタンダードのエンターテイメント(パーティー、撮影会およびビデオ撮影会、ゲーム等)を保証するための活動の実施。さらに、当社クルーズ船上でカメラマンおよびビデオ撮影者によって行われる写真撮影およびビデオ撮影に関してですが、これらの者はクルーズ経験を忘れがたい思い出とするために当社に協力してくれていますが、お客様が、写真やビデオでの撮影を希望されない場合や、フォトショップのディスプレイボードでの自らの写真の表示を希望されない場合には、フォトショップにお立ち寄りいただき、ご希望を随時お伝えください。お客様がご希望をお伝えになられた場合には、お客様を写した写真を表示致しません。

b) 法律上、健康上および安全上の目的。お客様の個人情報はさらに以下の目的で処理されます:
(i) 法律上、規制上、国内およびEUにおける遵守、および、諸機関がそれらの法律上の権限の範囲内において発令する命令から生じるもの
(ii) 裁判所においてCosta Crociereの法的請求を立証、行使および/または防御するため
(iii) クルーズ中の医療上必要な支援を保証するため
(iv) CLIAアソシエーションおよびUSPHSの要件を遵守するため。

c) 営業上および統計関係の目的。お客様の個人情報はまた、Costa Crociereの営業上の目的、および、統計処理の目的のため、匿名の形式で処理されまた、市場調査の目的で処理されます。

d) その他の目的。さらに、お客様が明示的な同意をされた場合に限り、お客様の個人情報は以下の目的で処理されます。
(i) マーケティング上の目的、これには以下が含まれます:
a. Costa Crociere、Carnival Corporation & PLC Group(以下「グループ」とします)の各グループ会社(国外においても同様とさせていただきます)、および/または、商事上のパートナーの、自動的方法(電子メール、SMS、インスタントメッセージングアプリ等)および非自動的方法(通常の郵便、オペレーターによる電話連絡等)において実施される販促目的において。具体的には、Costa Crociereは、お客様が旅行パッケージを購入された際にご提供いただいたお客様の電子メールアドレスを、Costa Crociereおよびグループおよび/または商事上のパートナーが提供する同様のサービスおよび製品に関連した情報および販促上のご連絡をお客様にお送りするために利用することができるものとし、お客様があらかじめかかる利用に反対されていない限り、お客様の同意を要しないものとさせていただきます。

Carnival Group会社とは以下を指しております:Carnival Corporation (CCL)、Carnival PLC (P&O、Cunard、Princess Asia)、Costa Crociere S.p.A. (AIDAおよびCosta)、Holland America Line N.V.、Cruiseport Curacao C.V.のジェネラルパートナー(Holland America LineおよびSeabourn)、Princess Cruise Lines, Ltd (Princess、Alaska、P&O AustraliaおよびCunard)、SeaVacations Limited (英国におけるCCC事業)。

商事上のパートナーは以下の製品およびマーケットカテゴリーに属しております:
a) 観光業関連事業
b) 航空/運輸サービス
c) 旅行代理店
d) 保険会社

b. 分析調査活動、すなわち、お客様の旅行に関する好みの分析、および、Costa Crociereの提供するサービスおよび販売情報を拡張するための市場調査、それらをマッチングしてお客様のご関心により近づくこと。上記活動のため、お客様満足度調査票をお送りさせていただく場合があり、および/または、Costaのホームページを閲覧する際に使用されたクッキーの分析調査を行う場合があります。

(ii) 付帯サービスの提供上の目的で、これには以下のものが含まれます:ポータル上で提供され、登録ユーザーのために用意されたサービスにお客様がアクセスしまたそれを利用することができるようにするため、および、(ウェルネスパッケージ、飲料品パッケージ、写真、Costaブランドギフトの購入およびパーティー等)お客様向けに個別にカスタマイズ対応させていただくパッケージを提供させていただくための、(MyCosta等の)サイト上およびデジタルプラットフォーム上での登録

マーケティング目的上の処理(すなわち、販促および分析調査活動用)はお客様の合意のある場合にのみ実施されます。

データ提供の性格、および、拒絶された場合の措置
お客様の個人データの提供は任意です。ただし、上記(a)および(b)の目的上求められたデータがない場合、ご要望のサービスの全部または一部が実施できない場合があり、また、お客様が上記機会をご利用できない場合があります。

こうした任意データをご提供いただくことにより、Costa Crociereはその提供するサービスの幅を広げることができ、それによって同社のお客様の個々のご関心により沿ったサービスを提供することが可能となります。

秘密/特別カテゴリーデータのご提供は任意です。しかしながら、上記合意が得られない場合には、Costa Crociereは、契約上の義務のいくつかを遵守することができない場合があり、また、お客様に医療上の必要なご支援を保証することができない場合があります。

個人情報受領者カテゴリー
お客様のデータは拡散されないものとします。お客様のデータは、上記の目的においてのみ、以下のカテゴリーの者および団体に開示される場合があります。

- Costa Crociere社内のスタッフで、データ処理担当者および/またはデータ処理者として任命された者
- Costa Crociere Corporate Groupに属する会社で、これには海外に所在する会社も含まれます。
- クルーズ船上およびクルーズ船外においてクルーズ中に必要とされるサービスを提供するサプライヤおよび/または代行業者/オペレーター(港湾業者、芸能関係者等)
- Costa Crociereの権利を守るために同社に対して業務、助言、コンサルティングサービスを提供する者、会社、団体または専門事務所(勅許会計士、医師、弁護士、税理士、監査人および監査関係およびデューディリジェンス関係のコンサルタント等)
- マーケティングサービスおよび分析またはコンサルティングサービスをCosta Crociereに提供する者、会社または機関
- 法令によって認められたか、または、法令上権限を有する当局の命令によって認められた、お客様のデータにアクセスする権限を有する者および団体で、これには上陸地の港湾当局が含まれます。

お客様のデータが開示された個人および団体の一覧は、以下のアドレスの会社において提供されます:privacy@costa.it、または、Costa Crociere S.P.A., ジェノア、16121、ピアッツァ・ピッカピエトラ48、データ管理担当者宛て。

EU外への個人情報の移転
お客様の個人情報は、上記の目的のため、EU内またはEU外の国外のサードパーティー会社に移転される場合があります。

データがEU外の国に移転される場合、データの移転を受けたEU外の国は、欧州委員会の個別決定に基づいて、適切なレベルの保護を保証することとなっています。その国が上記保証をできない場合には、データをを受領した個人がその受領したデータを保護する契約上の義務を負います。なお、その場合の保護のレベルは、適切なものでかつGDPRに基づいて提供されるデータ保護と同等のレベルとします。

個人データの保管
個人情報は、それが収集され、その後に処理される目的上必要な範囲を超えない期間保管されるものとします。個人情報は、お客様が締結した契約の全期間、および、以下の期間中保管されるものとします:

i. 適用となる法律に基づいて定められる期間
ii. 規則を含む法律に基づいて、データを保管することを要するものとして定められた期間(納税申告等)
iii. 業務遂行上の争いが生じた場合にデータ管理者の権利を保護するために必要な期間

クルーズ船上で行われたイベント中および発生した事件中に撮影された写真/イメージおよび音声/ビデオは、クルーズの期間中のみ保管されるものとし、その後削除されるものとします。

分析調査のため収集および処理される個人情報は、最長10年間保管されるものとし、その期間の満了時に自動的に削除され、かつ、永久に匿名的なものとなるものとします。

データ管理者およびデータ処理者
データ管理者:Costa Crociere S.P.A.、住所:ジェノア、ピアッツァ・ピッカピエトラ48
データ保護担当者
データ保護担当者については以下のアドレスで連絡することができます:privacy@costa.it またはCosta Crociere S.P.A., ジェノア、16121、ピアッツァ・ピッカピエトラ48。

データ主体権
お客様は、GDRPの第15条ないし第22条に従って、その時点を問わず、分析調査に関連して以下を行う権利があります:

a) お客様の個人情報にアクセスする権利
b) お客様の個人情報の修正を要求する権利
c) お客様の個人データの使用および開示に対する合意をいつでも取り消す権利
d) お客様の個人情報の削除を要求する権利
e) 一定の構成がなされ、共通して使用されまた機械読み取り可能なフォーマットでお客様に関する個人情報を受領する権利、および、お客様のデータを他のデータ管理者に送付する権利
f) マーケティングまたは分析調査目的でのお客様に関する個人情報の処理に反対する権利
g) 個人情報の処理についての制限を課す権利
h) 監督機関に対して不服申し立てを提出する権利
i) 個人情報に関する違反が生じた場合に通知を受ける権利
j) 以下についての情報を要求する権利:
i. 処理の目的
ii. 個人情報のカテゴリー
iii. 個人情報が開示されたかまたは開示される受領者または受領者のカテゴリー、特に、データが外国または国際機関における受領者に送付された場合、及び、十分な保証の有無
iv. 個人情報の保管期間
v. データがデータ主体から収集された場合、その出所に関するすべての情報。

お客様はいつでも、受領した電子メールの末尾に記載される「unsubscribe」リンクをクリックすることによってか、または、以下に記載するアドレスにかかる要望を送ることにより、マーケティングおよび分析調査活動にリンクされた通知の送付に反対することができます。

お客様は、以下に連絡することにより、個人情報処理に関する上記権利を行使すること、および/または、それに関する追加情報を取得することができます:

- 電子メールの場合:privacy@costa.it 、または、 Costa Crociere S.P.A.、住所:ジェノア、16121、ピアッツァ・ピッカピエトラ48、データ管理者宛て。

備考:

この小冊子中の表に記載されている料金は、以下のパラメーターを使用して設定されたものです:
- クルーズ船推進用燃料費:142.30ユーロ/トン、2016年2月現在の平均プラッツ・ジェノア IFO 380
- チャーターフライト用燃料費: JAT (ジェット燃料) 314米ドル/トン
- 予定されているフライト用燃料費:2016年2月1日現在のGDSに 「'YQ' tax」または「'YR' tax」欄に記載されているものを用いています。
すべてのサービスについて使用されている為替レートは以下の通りです:
1米ドル:0.90ユーロ;1ユーロ:1.05米ドル
従いまして、価格表に記載されている料金は、必ずしもお客様がこの小冊子をご覧になっている時点で有効なものではない場合があります。
現時点における価格につきましては担当の旅行代理店または www.costacruise.com の当社ホームページでご確認下さい。

TOPへ戻る