よくある質問

クルーズ旅行について

クルーズってどんな旅ですか。イメージが湧きません。

クルーズ船は動くホテルともいわれています。船内はプールやアクティビティ、エンターテイメント、カジノ、スパ、ショッピングなどを楽しめ、食べたいときに好きなものを食べることができます。コスタクルーズでは夜は毎日楽しいパーティーが開催されます。朝、寄港地に着くと下船し観光。午後は船内に戻り夕食。夜は船上のショーやライブを観たり、バーやカジノで楽しみ、眠くなったら客室へ。翌朝目が覚めるとまた違う寄港地が待っている……というパターンです。何度も荷物をパッキングする必要もなく寝ている間に次の目的地へと効率よく回ることができます。

クルーズはお年寄りのための旅というイメージです。実際はどんな人がのっていますか。

コスタクルーズはカジュアル船ということもあり、年代を問わず幅広い年齢層のお客さまが気軽にご乗船いただける価格設定をしております。シニア世代はもちろんのこと、若い女性の女子旅や、ファミリー世代、さらにはベテランのお客さまはお一人様でご乗船いただいているお客様もいらっしゃいます。

船酔いはしないですか。

絶対にしないとは言い切れませんが、船はスタビライザーとよばれる波やうねりからの影響を抑えるので、揺れにくくなっています。ご心配なお客様には船内のカスタマーサービスにて、酔い止めをお渡ししております。

クルーズは高くないですか。

コスタクルーズは1泊1万円台からのクルーズをご用意しております。クルーズ代金は移動費、宿泊費、3食の食費を含んだ料金です。かなりお得だと考える人もいます。

クルーズは退屈しないでしょうか。

1週間程度のクルーズとなると、だいたい4~5カ所の寄港地を訪れます。たいていの場合、朝寄港地に到着したあとは、寄港地観光ツアーやご自身で観光を楽しみ、夕方ごろ船内に戻ってきます。毎日違う観光地へ訪れ、1日のうち5~8時間は陸で過ごします。
そのため、充実した時間を過ごしていると感じるお客さまもいらっしゃるようです。もちろん、船内でゆっくりしているお客様もいらっしゃいますし、船内という安心感からか、日中はご夫婦それぞれにアクティビティを楽しみ、お食事だけご一緒という過ごし方をされているお客様もいらっしゃいます。

身体に障害のある人でもコスタクルーズに参加できますか。

お身体に障害のある方がクルーズの旅をお楽しみいただくことができるように、特別にご用意すべきことがある場合は、ご予約の段階でお申し付けください。お身体に障害のある方は、同伴者が付き添うか、ご自身の車椅子をお持ち込みになる必要があります。緊急時のため、当社でも若干台の車椅子をご用意しております。当社のすべての船では、バリアフリー専用の客室をご用意しています。緊急時のための専用エレベーターも備え付けています。

英語が話せないけど、大丈夫ですか。

大丈夫です。「正しい」英語は必要なく、単語だけでも十分通じることが多いです。クルーもいろいろな国の乗客と接しているので、乗客が言いたいことを理解しようと努力してくれます。特に日本発着のコスタネオロマンチカに乗船しているクルーは親日家が多く、喜んで片言の日本語でコミュニケーションをとってくれるクルーが多いです。

クルーズ代金には何が含まれていますか。

クルーズ料金には、宿泊料と船上でのすべてのお食事が含まれています(ただし、有料エリアのご利用、有料レストランでのお食事やルームサービスを除きます。ドリンクは含まれていませんので、船上で別途お買い求めください。ブッフェエリアには、飲用水ディスペンサーがありますのでご利用ください)。また、クルーズ料金には、ジム、ダンスクラス、アート&クラフト、スクウォック・クラブ、生演奏、エンターテインメントショーなどの料金が含まれています。追加料金が適用されるのは、船内チップ、お飲み物、インターネット接続料、寄港地ツアー、サムサラ/ウェルネス・トリートメント、有料レストランのご利用などです。

初めてクルーズを検討しています。いつもの飛行機の旅行と何が違いますか。魅力はどんな点ですか。

飛行機のように短時間で移動は出来ませんが、寄港地(観光地)まで乗り換えや移動手段を乗り継ぐことなく、何度も荷解きや荷造りをする時間を取られることがないので、むしろ時間を有効に使えるのです。

狭い席で窮屈な思いをすることなく、移動時間もお部屋でゆったりと寛いだり、船内のプールやアクティビティ、エンターテイメント、カジノ、スパなどを楽しめ、食べたい時に好きなものを食べることも出来ます。
また、普段はカジュアルに楽しみながら普段あまりなじみのないドレスコードで非日常な時間を味わえるのもクルーズの醍醐味です。

船は安全ですか。天候によっては心配です。

クルーズ船はとても安全な乗り物です。
また天候の良い時期を選んで航行スケジュールを選んでいます。万が一、台風などの急な天候悪化などあれば臨機応変に安全なコースへ変更されます。ご安心ください。

救助用ボート・ライフジャケットも定員分積まれており、クルーは2週間に1回の避難訓練が義務付けられています。
また乗船後24時間以内に避難訓練が行われ乗客も全員参加します。

乗船時にも厳しいセキュリティチェックがあるので安心して船の旅をお楽しみいただけます。

一人で参加できますか。

はい、ご参加いただけます。
パンフレット内「1名1室利用時の追加代金」をご参照ください。

クルーズ旅行のメリットは何でしょうか。

寝ている間に次の寄港地へ移動しますので、時間の無駄がありません。また陸上のご旅行ではホテルが変わるごとに荷物整理が必要になりますが、船の場合は一度で済みます。食事代やお飲み物代、様々なショーやアトラクションなども代金に含まれています。

クルーズ代金に含まれないものは。

一般的には港湾税(ポートチャージ)、アルコール飲料代、船内クルーへのチップ、寄港地観光代、港への送迎代、カジノ、医療費代、電話代・インターネット利用料・クリーニング・美容院といった個人的費用は含まれません。

出港地はどこですか。

主に東京、神戸、名古屋、金沢、舞鶴、福岡です。
大抵、出発と帰着は同じ港ですが、区間コースの場合など、出発港と帰着港が別となることもあります。

どのように申し込んだらよろしいでしょうか。

お近くの旅行代理店にてお申し込みをお願いいたします。コスタクルーズ日本支社のホームページやお電話でのお申し込みは承っておりません。

出発までの流れを教えてください。

ご出発前までにご乗船に必要な書類が、旅行代理店様より郵送されます。重いお荷物は宅配便で船にお送りいただくこともできます。(有料)
乗船当日は乗船券とパスポートを忘れずにお持ちになって、港へお越しください。
詳細はクルーズガイドにてご確認ください。

客室について

客室(キャビン)には何が用意されていますか。

キャビン内アメニティとして、タオル(大・中)、全身用シャンプー、石鹸、ティッシュなどが用意されています。歯磨き粉、歯ブラシ、くし、髭剃りなどの用意はございませんのでご注意ください。セーフティボックス、ドライヤーはキャビン内に備え付けられております。船内にパジャマの用意はありません。部屋着やパジャマ、船内履き(スリッパ)をご用意ください。

※ドライヤーは高温を発するため、ご自身のドライヤーを船内へ持ち込むことは禁止されています。
※客室<スイート客室など>によって、バスローブやスリッパがサービスされます。

タバコは吸えますか。

バー・ラウンジ、レストランおよびブッフェ、廊下、ホール、エレベーター、階段での喫煙は一切許可されていません。バルコニー付き客室のバルコニー、シガーラウンジ、プールデッキの一部など、喫煙エリアをご用意しています。火事を防止するため、お吸いの際は、必ず備え付けの灰皿でタバコを消し、船上から(海に)タバコを投げ捨てないようにお願い申し上げます。

家族4人で乗船する場合、客室のベッドはどうなりますか。

3名様、4名様にてひと部屋をご利用いただく場合は、スペースの関係上ソファーベッド 又は壁に収納式のベッド(二段ベッド)などでのご利用となりまして、通常のホテルのようなエキストラベッドとは異なりますので予めご了承下さい。

日本のコンセントは使えますか。

日本仕様のコンセントタイプがご利用いただけます。電圧は船によって異なりますが、110~115V、220~240Vとなります。国際規格の機器であれば利用できますが、長時間のご使用はお勧めできませんので、繊細な精密機械をご利用の場合は変圧器をご用意下さい。

パスポートや貴重品は、船内ではどのようにすればよいですか。

キャビン内にセーフティボックスがあります。貴重品はご自身で管理をお願い致します。

船内にパジャマはありますか。

船内は、基本的にパジャマの用意はありません。各自にて部屋着やパジャマ、室内履き(スリッパ)をご用意ください。(※<スイート客室利用時など>によって、バスローブやスリッパがサービスされる場合があります。)

客室はどのように選べがいいですか。カテゴリーとはなんですか。

クルーズ船で言う、ホテルの客室クラスのことをカテゴリーといいます。
部屋の特徴や人数やスタイルに合わせてカテゴリーをお選びください。コスタクルーズではご予約のキャビンクラスによって、特典が異なります。

〔内側〕
窓がない船内側のお部屋です。
船内のアクティビティを目いっぱい楽しんで夜は寝るだけで良い方、最近は単身で手軽にクルーズを楽しまれる方にも人気です。

〔海側〕
海側の外を眺められる窓がついているお部屋です。お部屋からの景色も楽しめます。

〔バルコニー〕
海側のバルコニーがついているお部屋です。
船内のアクティビティや賑やかさから離れ、完全プライベート空間からの眺望をバルコニーでゆったり楽しめます。ルームサービスで朝食やティータイムをバルコニーで贅沢に楽しむことも出来ます。眺望が毎日変わるクルーズでは人気の高いカテゴリーです。

〔スイート〕
リビングスペースが独立しており、優先登場や専用のメインダイニング席などのサービスが受けられます。ゆったりとくつろげる、他の交通手段では味わえない開放感がクルーズスイートの特徴です。

荷物は自分で部屋まで持っていけますか。

基本的には、乗船手続きの際に預けます。乗船後、お部屋までポーターが運んでくれますが、すぐに使いそうな物は手荷物でお持込ください。

洗浄式トイレはありますか。

洗浄式トイレはございません。

お食事について

食事は毎日フルコースって本当ですか。クルーズ代金に含まれているというのは本当ですか。

もちろんメインダイニングでは、毎日フルコースのお料理をお楽しみいただけますが、ビュッフェ形式のレストランもご用意しております。長めのクルーズであれば、胃も疲れてくるので、軽食をというお客様にはサンドイッチやサラダ、麺類などをご用意しているカフェもございます。

食べなれていないフルコースで何を頼んでよいかわかりません

フルコースのお食事ももちろんお楽しみいただけますが、「スープとメインの魚だけ」など、他のものを間引いて注文することもできます。船内ではフルコースを提供するレストランでも気軽に食べたいものだけご注文いただけます。

船内にはどのようなレストランがあるのでしょうか。

日本発着のコスタネオロマンチカ内には、6つのレストランがございます。

  • ボッティチェリ(メインダイニング)[無料]
  • ジャルディーノ(ビュッフェレストラン)[無料]
  • グリルカプリ(軽食、夜食、デザートなど)[無料]
  • ピッツェリアカプリ(石窯ピッツァ)[1枚7USD~]※
  • マンマトラットリア(イタリア郷土料理)[29ドル]※
  • ラ・フィオレンティーナ(高級ステーキハウス)[33.50USD]※
※「マンマトラットリア」と「ラ・フィオレンティーナ」では、上記料金をお支払いいただくと、お料理をいくつ召し上がっても追加料金は発生いたしません。

夕食は好きな時間に食べられますか。

レストランは二部制となっております。ファーストシーティングが18:00頃から、セカンドシーティングが20:00頃からとなっております。ご予約の際にどちらかお知らせ下さい。また、レストラン以外にサラダ、サンドイッチ、麺類など軽食を召し上がることができるカフェもご用意しております。ルームサービスなどもご利用ください。

アルコールを持ち込んでもよいですか。

船内へアルコールの持ち込みは禁止されております。

ドリンクパッケージにアルコールは含まれますか。

12ドル以下のお飲み物はドリンクパッケージ内に含まれます。

※2018年4月発着クルーズより、ドリンクパッケージが含まれたクルーズ代金となっております。キャビンクラスによって適用されるドリンクパッケージのプランが異なりますのでご注意ください。

飲み物は全て有料ですか。

メインダイニングでの水道水、食後のコーヒー・紅茶、そして、ブッフェレストラン内のドリンクサーバーの飲み物は無料でご利用いただけます。
ミネラルウォーター、ソフトドリンク、アルコールは基本は有料となりますが、ドリンクパッケージをご購入いただきました場合は、12ドル以下のお飲み物はドリンクパッケージ内に含まれます。

※2018年4月発着クルーズより、ドリンクパッケージが含まれたクルーズ代金となっております。キャビンクラスによって適用されるドリンクパッケージのプランが異なりますのでご注意ください。

服装について

クルーズは、いつもドレスを着てるのでしょうか。服装が気になります。普段はどのような服装ですか。

コスタクルーズでは日中は普段着慣れたのカジュアルウェアで問題ありません。夜はテーマナイトとよばれて、ドレスコードがあります。

・カジュアルナイト
「よいレストランに外出するくらいのおしゃれが目安です」
男性:襟付きシャツ(ノーネクタイ、ノージャケット)+ジーンズ以外のパンツ
女性:ワンピース、ブラウス+スカートなど

・ホワイトパーティー
海外では全身白でコーディネートしますが、何か白いものを身に着けてお楽しみください。

・ガラナイト(フォーマルナイト)
「結婚式に呼ばれたときくらいのおしゃれが目安です」
男性:スーツ(ジャケット+ネクタイ)
女性:ワンピース、和服、イブニングドレスなど

※フォーマルナイトでのジーンズの着用は好ましくないので、ご注意ください。

ドレスのレンタルはありますか。

船内にドレスのレンタルはございません。

船内での過ごし方

現金はいくらくらい持っていけばいいですか。船内にATMや両替所はありますか。

船内でのご精算はコスタカード(お部屋のカードキー)にて行われます。有料サービスにつきましてはお部屋のカードキーをご提示いただくと、下船時に一括でご精算いただけます。下船時のご精算はクレジットカードが便利です。船内のカスタマーサービスでも両替を行っております。

終日クルーズの日は、みんな何をしてるんでしょうか。

朝からジムで体を動かしたり、のんびりプールサイドで日光浴を楽しんだり、バルコニーでルームサービスのご朝食を楽しんだりする方もいらっしゃいます。毎日客室に配布される船内新聞(TODAY)にはその日お楽しみいただけるヨガ、ダンス、イタリア語などのカルチャー教室や、ショー・イベント情報が時間割のように掲載されています。また、レストランの営業情報も掲載されており、お部屋でのんびりしたり、好きな時間に好きなことをするという過ごし方ができます。普段ならそれなりのレッスン料を払ってわざわざ出向くレッスンや講座が、無料もしくは実費のみで受け放題です。「興味があったけれど、なかなか機会がなくて……」というアクティビティをぜひお楽しみください。

効率的な船内での過ごし方

コスタクルーズでは毎日船内の至るところでいろいろなイベントやサービスが無料で行われています。前日の夜に配布される船内新聞「TODAY(トゥデイ)」で翌日の船内イベントをチェックしましょう。

船内の外国人クルーと上手にコミュニケーションがとりたいです。コツはありますか。

コスタクルーズのクルーは陽気なクルーばかりで、クルーから話しかけてくれることも多いです。まずは「ハロー」や「サンキュー」から始めてみてください。また言葉は通じなくても目を見て感謝を伝えることがポイントです。ダイニングでは担当ウェイターが自己紹介をする場合があります。名前を憶えて「サンキュー、(名前)」と名前を入れるだけで親近感がわき、好みを憶えてくれるクルーもいます。

船内にカジノがあるって本当ですか。

船内でカジノをお楽しみいただけますが、日本国内の法律でカジノが禁止されているため、船が外洋にでてから営業となります。
営業時間につきましては、船内新聞TODAY(トゥデイ)にてご確認ください。

免税店があると聞きました。どのようなショッピングが楽しめますか。

時計、バッグ、衣料品、香水、化粧品など免税でお買い求めいただけます。なお、免税店は外洋に出た際に営業となります。

SNSに写真をアップロードしたいです。携帯電話やインターネットはつかえますか。

日本発着のコスタネオロマンチカでは有料で船内Wi-Fiを提供しています。
ソーシャルメディアやメール確認だけであれば、ソーシャルメディアパッケージで十分です。料金はコスタカードでのご精算となります。

ソーシャルメディア1日パッケージ 8ドル/日
購入から24時間以内で有効。

ソーシャルメディア全日程パッケージ 30ドル/全日程
購入からの全日程以内で有効。

インターネットパッケージM 10ドル/250MB
時間指定はなく、250MBまで有効。

インターネットパッケージL 30ドル/1GB
時間指定はなく、1GBまで有効。

船内でチップは必要ですか。

必要ですが、その都度お支払いいただく必要はございません。ホテルサービスチャージと呼ばれる船内チップの料金が自動的に請求されます。下船直前のご精算時にまとめてお支払いください。

コスタカードとは何でしょうか。

乗船手続きの際に、手渡される「コスタカード」は3つの役割があります。

  1. 1.客室(キャビン)のルームキー
  2. 2.お支払いの清算(提示することで客室付けのご精算となります)
  3. 3.乗下船時のID

チェックイン時に登録したクレジットカードで決済できます。

船内で、一緒に乗船している家族とコミュニケーションがとりたいです。どうしたらよいですか

スマートフォン用アプリ「My Costa Mobile(マイコスタモバイル)」をダウンロードしてください。
コスタネオロマンチカ船内限定でチャットができます。料金は無料で制限はありません。レストランやスパの予約などもマイコスタモバイルから可能です。

避難訓練があると聞きました。どのようなものですか。

乗船後すぐに避難訓練があります。全員必須です。避難訓練に参加することが義務付けられています。船内アナウンス後、まず、一度客室に戻り、部屋に備え付けの救命具を着用し、指定の場所にご集合下さい。小さいサイズ、大きいサイズが必要な場合は、クルーにお尋ね下さい。

船内ではどのクレジットカードが利用できますか。

VISA、Master、JCB、AMEXがご利用いただけます。

船内での情報や予定は、どうやって知ることができますか。

船内の情報は、前日の夜にお部屋に配られる日本語の船内新聞TODAY(トゥデイ)で知ることができます。船内のイベントスケジュールや寄港地情報、ドレスコードの日程など船内のさまざまな情報が載っております。

船内での支払い方法は。

船内でのお買物やお食事の際のアルコール飲料代など、すべてのお支払いはコスタカードの提示と、伝票へのサインをするだけです。清算は下船時に一括して行われますので、お財布を持ち歩く必要もございません。通常乗船時にクレジットカードの登録を行い、下船日前日に明細が届きますのでご確認して頂きます。

船内にはどのようなショップがありますか。

衣類、化粧品、香水、ジュエリー、タバコ、酒類、船会社のロゴ入りグッズなどが販売されております。乗船カードにて支払い、下船時の清算となります

お子様向けサービス

子供がいます。託児所はありますか。

日本発着のコスタネオロマンチカでは「スクウォッククラブ」という託児所がございます。3歳以上のお子様からお預かりいたします。料金は無料です。

0歳の子供は乗船出来ますか。また、ベビ-ベット等の貸し出しや、その他乳児にはどのようなケアーがありますか。

乗船日に6か月に満たないお子様はご乗船いただけません。
お子様及び幼児のご乗船をお受付いたしております。ベビーベッドについては、事前にご予約ください。おむつ、ミルク、離乳食等のご用意はございませんので、ご自身様でお持込いただくようお願いします。

キッズミールはありますか

3歳から小学校低学年までのお子様を対象に、夕食(洋食の場合)のみ、お子様メニューをご用意します。スタイルは、専用プレートでのお子様ランチ風となります(お食事の量は6~7歳児向け)

子供向けプログラムはありますか。

クルーズをご家族皆様に楽しんでいただけるように、お子様向けプログラムもご用意しています。プールやジャグジーなどの船上施設のほかに、アート&クラフトやエンターテインメントもお楽しみいただけます。小さなお子様や幼児向けにはスクウォック・クラブ(SquokClub)で乗組員が楽しいアクティビティを提供します。

食べ物を船に持ち込むことはできますか。

食べ物は原則お持ち込みいただけません。ベビーフード、医療上必要な特別食、お薬などの持込は可能ですが、事前に申告が必要となります。お申し込みの旅行会社にご相談ください。

コスタクルーズに参加できる最低年齢はありますか。妊婦でも参加できますか。

18歳未満のお子様は同伴者なしにクルーズに参加することはできません。また、乗船日に6ヶ月に満たない乳児は乗船できません。また、大西洋横断クルーズや、15日以上の長い日程となるクルーズでは、乗船日に12ヶ月に満たない乳 児はご 乗 船できません。妊娠24週目までの女性は、かかりつけ医師からの承認がある場合は、ご参加いただくことは可能です。妊娠25週目を過ぎた女性は、ご参加いただくことができません。妊娠している女性や新生児のための船上の医療設備には限りがあることをご了承ください。

寄港地について

どのようなところに行けるのでしょうか。

ホームページ内「クルーズ検索」にてご確認いただくか、詳細はお近くの旅行代理店までお問い合わせください。

寄港地では船の外に降りられますか。

はい、下船いただけます。寄港地観光ツアーで観光をお楽しみいただくことも、タクシーやバスを利用し、ご自身で街歩きをお楽しみいただくことも可能です。出航の1時間前までには船にお戻りください。

寄港地観光を充実させるためにはどうしたらいいですか。

寄港地を時間の無駄なく満喫したいのであれば、寄港地観光ツアーへのお申し込みをお勧めいたします。人気のツアーは早めに満席となりますため、お早目のご予約をお勧めいたします。

寄港地観光ツアーは事前に予約が必要ですか。

ご出発前でも、船内でもお申し込みが可能でございます。出港日翌日のツアーや人気ツアーに関しましては乗船後の予約ですと完売してしまう可能制もございますので、ホームページからの事前予約をお勧めしております。事前に割引も設定されております。

寄港地で下船する場合の注意点などはありますか。

寄港地へ下船する際は、必ずコスタカードをお持ちください。
身分証明や下船、乗船のチェックもこちらのカードで登録されます。
寄港地に停泊中も船内の施設は通常営業していますので、下船されて観光へお出かけになっても船内で過ごされてもどちらでも良いです。
必ず時計をお持ちになり、出港の1時間前までには戻るようにしてください

下船の手続き・時間などはどうなりますか。

下船は通常入港後、約2時間ほどかかります。また、下船の際、前夜にスーツケースを客室前に出し船に一旦預けるのですが、荷物を自分たちですべて持ってでることで早めに下船出来るシステムがある船もあります。その場合は、事前に船へ登録する必要があります。

預けた荷物は下船後にターミナルで受け取ります。

その他サービス

クルーズ中、洗濯はどうしたらいいですか。

船内のランドリーサービスをご利用いただけます。日本発着のコスタネオロマンチカ船内にはランドリールームはございませんが、浴室には手洗いした洗濯物を干すためのワイヤーが設置されています。

船内で病気になったらどうしますか。

船内には医務室があります。ご利用は有料となります。体調が気になるときは、お気軽に医務室までお越しください。健康保険・社会保険は適用されないため、ご出発前に海外旅行保険等にご加入いただくことをお勧めいたします。また飲みなれたお薬は日本からご持参ください。妊娠後期の方はご乗船いただけませんのでご注意ください。

割引やリピート割引などはありますか。

早期割引やリピーター割引(もういちどネオロマンチカ割)がございます。

乗船制限などはありますか。ペットは連れていけますか。

未成年者だけの乗船は出来ません。
また、乳幼児は渡航できない国や地域もありますので、各クルーズ会社・代理店のご確認ください。
妊娠中のお客様は、妊娠週によりご予約できないことがありますので、各旅行代理店へお問い合わせください。

ペットの乗船は出来ないことがほとんどです。(障害サポート犬などは書類提出などの手続きで同乗出来きます)
車椅子をご利用のお客さまは、専用の客室が空いているとご利用いただけます。事前にクルーズ会社へお問い合わせください。

困ったとき、何か相談したいときはどうすればよいですか。

船内デッキ5のカスタマーサービスまでお越しください。日本語でご相談いだたけます。

船内で結婚記念日や誕生日を祝ってもらえますか。

クルーズ申込み日に結婚記念日・誕生日・ハネムーンであることを伝えておくと、夕食時にケーキが出てウェイター達が歌を歌って祝福してくれます。

出発前のご準備

家族でクルーズに乗船するので、荷物が多くなってしまいました。荷物は宅急便で送れますか。

はい、SGムービングにて往復お荷物はお送りいただけます。スーツケースの集荷申し込み期間、各支払い方法別(クレカ、コンビニ)の期限等にご注意ください。詳細は、お申し込み後に発送される「クルーズガイド」にてご確認ください

コスタクルーズは乗船にパスポートが必要だと聞きました。ビザは必要でしょうか

コスタクルーズはイタリアの船籍のため、船内は外国と同じ扱いとなります。そのため、乗船にはパスポートが必要となります。パスポートの有効残存期間は下船日から6カ月以上必要です。お客様ご本人の国籍に従い、パスポートと旅行中のすべての国で有効な書類、または必要に応じて旅行用査証、通過査証、ならびに健康診断書を適宜取得してください。お客様からの特別なお知らせをいただかない場合には、日本のパスポートを有していることを前提とします。

なくてもよいが、あると便利なグッズを教えてください。

船内や夜は冷える場合もございますので、上着があると便利です。また、船内新聞をチェックするための蛍光ペン、履き慣れたスニーカー、洗濯用のピンチ、目覚まし時計、ビーチサンダル、常備薬、計算機、双眼鏡などがあると便利です。コンセントの口を増やすタップなども便利です。
女性の方はアクセサリーを多めにお持ちいただくと服装に変化をつけることができて便利です。
なお、キャビン内には歯ブラシ、ひげそり、ブラシはついておりませんので、必ずご持参ください。シャンプーは備え付けがありますが全身用となります。

乗船する港は具体的にどこにありますか。アクセスがわかりません。

港までのアクセスはクルーズガイドをご確認ください。

港に到着した後は何をしたらよいですか。乗船手続きはどうしたらよいですか。

到着後の必要事項についてはクルーズガイドをご確認ください。

寄港地での乗船、下船はどういう流れですか。

乗船、下船の際はコスタカードを必ずお持ち下さい。出航地で乗船する際に、写真を撮ります。乗船、下船の際は、コスタカードを機械に通し、写真と照らし合わせ本人確認を行います。

持ち物はどんなものを準備したらいいですか。

通常の旅行用品の他、以下のような物を準備なさると便利です。

  • パスポート
  • クレジットカード(クレジットカードを乗船時に登録すると、船内での支払いを下船時に一括精算でき便利です。)
  • 現金(外国船では米ドルまたはユーロが基本です。カジノでは現金のみ使えます。)
  • 上着(船内や寄港地が冷える場合があります。)
  • 水着 (船内のプールや寄港地によっては必要です。)
  • 運動靴または運動着(船内のジムやアクティビティで使用する場合に役立ちます。)
  • 歯ブラシ
  • 帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、虫よけ
  • 一泊分の荷物の入る鞄(下船前夜にはスーツケースを預けてしまいますので、一泊分のお荷物の入る鞄があると便利です。)
  • 常備薬
  • 計算機
  • パジャマ、部屋履き(客室に用意していない船がほとんどです。詳しくは各クルーズ会社、代理店にご確認ください。)
  • 海外旅行保険控え(海外旅行中に病気や怪我をされた際、保険が適用されないため多額の請求をされることがあります。)
  • ペン、蛍光ペン(船内新聞をチェックするのに便利です。)
  • 双眼鏡(船からの景色を楽しむのに便利です。)

荷物の重量制限はありますか。

荷物の重量制限はありません

船内へ持ち込み出来ない物はありますか。

危険物、ナイフ、麻薬、アイロン、ドライヤー(その他熱が発生する家電は制限されることがあります。)、化学薬品(漂白剤など)、無線機、アルコール(寄港地でお土産でご購入された物は、乗船の際に預けないといけない場合があります。その際は下船時にお引渡しされます。)