EnglishEN

コスタクルーズからのお知らせ

コスタクルーズ 2022年日本発着クルーズの予約販売を開始

佐世保発着 最短2泊~など お得!なコスタクルーズの旅『コス旅』発表

ヨーロッパ最大のクルーズ会社、コスタクルーズ(日本支社:東京都千代田区、日本・韓国支社長:浜岡聡一)は、本日9月16日から日本発着クルーズ2022の一般予約販売を開始します。日本発着 “初”就航となる、イタリア船籍 客船『コスタセレーナ』(総トン数114,500トン・客室数1,500室)にて、2022年4月27日~2022年8月28日出発の期間 全21コース、48出発日を設定し、全国の旅行代理店、および コスタクルーズ公式ホームページにて予約販売を行います。

日本各地から出港する『コスタセレーナ』の旅程は、日本とアジア(韓国・台湾)、ロシアなどの寄港地を巡航する 2泊3日から8泊9日のコース設定。各寄港地では、8時間以上の滞在で ゆったりと地元の裏路地散策や観光名所巡りで 目いっぱい楽しむことができます。

コスタクルーズでは、初めてとなる佐世保発着クルーズを皮切りに、新ターミナル「佐世保クルーズセンター」を拠点にした  “国内旅行感覚”で 気軽な“海外旅行”、2022年コスタクルーズの旅『コス旅』が始まります。

コスタセレーナ日本発着2022デジタルパンフレット は こちら

魅力的な出港地からはじまる旅「&(アンド)クルーズ」とは

コスタクルーズ 2022年日本発着では、全国各地の港(佐世保/那覇/宮古島/小樽/金沢/福岡/舞鶴/新潟)から旅程を設定。全国各地の発着だからこそできる「&(アンド) クルーズ」は、発着地までの簡単アクセスの選択肢

  • 近隣県からは港に隣接した駐車場を利用するドライブ&クルーズ
  • 飛行機を使ったフライト&クルーズ
  • 列車旅も楽しめるレール&クルーズ

といった 旅上手な「&クルーズ」は、前後泊を組み込めば出港地からはじまる旅をより満喫していただけます。
※自宅から港までの交通費はクルーズ代金に含まれません

佐世保出港クルーズ 出港の地、長崎県 佐世保から

海風が心地よい春の季節、佐世保から乗船する旅は、新設されたクルーズターミナル「佐世保クルーズセンター」から始まります。新ターミナルには駐車場が完備されているため、マイカーでのアクセスも可能。乗船後は手ぶらで海外旅行、1泊1万円台からのオールインクルーシブな旅、気軽でお得な「コス旅」を設定しています。

【出港地からはじまる旅/佐世保出航クルーズ】の詳細はこちらから

お得!なコスタクルーズの旅 『コス旅』プラン

ドリンクパッケージ付きなど、コスタクルーズならではのお得なパッケージをご用意しています。

『コス旅』のオールインクルーシブ

コスタクルーズのクルーズ代金には、宿泊、移動、食事など下記のすべてが含まれています。まとめてお得なパッケージで、気兼ねなくクルーズライフをお楽しみいただけます。

  • 移動費
  • 宿泊費
  • 朝・昼・夜のお食事
  • ドリンクパッケージ(アルコール含む)
  • プール&ジャグジー
  • 体験イベント
  • 日替わりショー
  • 毎晩のパーティー

『コス旅』のファミリーバリュー

コスタクルーズでは、ファミリーでクルーズをお楽しみいただけるよう、お子様向け特別料金を設定しています。全キャビンカテゴリー1部屋につき、3人目・4人目が18歳未満のお子様はクルーズ代金が1泊につき5,000円!また、1部屋につき、大人1名+子ども1名の場合でも、お子様のクルーズ代金が半額50%OFF!

詳しくはこちらから

洋上のリゾート空間、コスタセレーナ

「ギリシャ・ローマ神話」がテーマの11万4千t大型客船、コスタセレーナは、現役世代の大人はもちろん、お子様連れのファミリー層、シニア層のあらゆる世代が楽しめる数多くの施設が並びます。1,500室の客室と、10のレストラン&バー、スパやプール、3層階のシアターからカジノまで、充実した施設とクルーの陽気なイタリアンホスピタリティーズでクルーズ中もリゾート気分を味わえます。

感染症対策への取り組み

コスタクルーズでは、すべてのお客様と乗組員、港から本船、乗船から下船まで、感染症予防ならびに船内衛生に万全を期し、安心して快適な休暇をお過ごしいただけるよう各種対策に取り組んでいます。

  • 乗船・下船時の安全確認「持ち込まない」
  • 船内の換気徹底と医療サービス強化による「拡散させない」

詳しくはこちらから

コスタグループおよびコスタクルーズについて

コスタグループは、イタリア・ジェノバに本社を置くヨーロッパ最大のクルーズ会社です。コスタクルーズ、アイーダクルーズの各ブランドに属する27隻の客船は、合計で約76,000人の乗客を収容することができ、持続可能なイノベーション基準の元、2021年までに6隻の次世代新造船を導入します。コスタグループは、世界最大級のレジャートラベルカンパニーであるカーニバルコーポレーション&PLC の一員であり、世界有数のクルーズライン9社のポートフォリオを有しています。

唯一イタリアの旗を掲げるクルーズ会社 コスタクルーズは、約70年の歴史と共に、「海の上のイタリア」を体現する 陽気で楽しいイタリアンスタイルの船旅をお届けしてきました。イタリアの価値観を伴う大使として、イタリアの国を代表し行動することは責任と義務であり、常に、お客様を世界で最も素晴らしい場所へとご案内しつつ、お客様と共に5つの大陸における様々な寄港地と文化を発見探求し続けます。コスタクルーズのイノベーションにおけるもっとも重要な要素は、未来の船を設計デザインする際に、環境への負荷軽減、地域の文化発見と貢献、持続可能なシステムの推進を3本柱として取り組んでいます。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

「コスタクルーズ」PR事務局((株)ラ・クレタ内)
担当:野澤(携帯:050-5236-5957)秋元(携帯:050-5470-1399)
TEL:050-4560-2425 FAX:050-3383-4676 E-mail:costajapan-pr@lacreta.jp

以上

コスタクルーズ 日本支社

プレスリリースへ戻る
C-Letter メルマガ会員募集 コスタクルーズをより身近に感じていただけるニュースやお得な情報をお届けします。

TOPへ戻る