コスタクルーズからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症における弊社船舶の乗船制限について

新型コロナウイルス感染拡大によるWHO(世界保険機関)から発表された内容を踏まえ、乗客の皆様と乗務員の安全・衛生を最優先に確保するため、コスタクルーズでは以下のように予防策を強化することを決定いたしました。

乗船について
  • コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に中国本土、香港、マカオ、韓国、イランとイタリアに滞在履歴、または経由履歴(トランジット)がある乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。
  • コスタクルーズが有する全ての船舶において、過去14日以内に日本と台湾に滞在履歴、または経由履歴(トランジット)があり、さらに発熱、咳や呼吸困難などの症状がみられる乗客、訪問者、乗務員は国籍に関わらず、乗船を停止いたします。
  • コスタクルーズが有する全ての船舶において、すべての乗客、訪問者、乗務員は乗船時に健康状態質問票の提出が必須となります。また、乗船に際し体温の検査を実施し37.5°Cを超える方の乗船を停止いたします。

今後も関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、ビジネスパートナーやお客様との迅速かつ透明性の高いコミュニケーションを大切にして参ります

本決定に関しましてお客様にご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねて心よりお詫び申し上げます。

以上

コスタクルーズ 日本支社

プレスリリースへ戻る
TOPへ戻る