コスタクルーズからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に於ける弊社のアジアマーケットでの対応に関して

中国における新型コロナウイルス肺炎の発生に関連して、コスタクルーズの状況と、アジアマーケットにて運航するコスタクルーズ全船の運航状況をお知らせいたします。

運航状況

1月25日以降、営業航海を停止

乗客、乗組員、港湾職員の健康と安全を守るため、中国の港を出港する当社の全クルーズ客船の営業航海を停止

順次中国本土を離れ、各地エリアで停泊中

公衆衛生と安全を最優先事項と考え、コスタクルーズ全船は現在中国本土を離れ、日本周辺で停泊・係留中。日本国内の港へは物資の補給やメンテナンスの必要があれば、寄港する可能性もあります。

関係政府当局や関連保健機関と緊密に連携し、感染拡大の動向に注意を払うとともに、逐次配船計画を策定します。

 

コスタクルーズの現状

1) 乗務員の交代を停止し、船上で待機

中国の国家衛生健康委員会と医療専門家の提示する、公共の場所と施設における新型コロナウイルス肺炎対策の殺菌と消毒を実施

2) 国籍に関わらず、14日以内に中国本土、香港、マカオ、韓国を訪問したことがある社員・乗務員の船内へ立ち入り禁止

3) 乗客および乗務員の新型コロナウイルス肺炎感染報告なし

全乗組員による包括的な保健衛生予防措置を実施。乗組員全員の体温を毎日測定し全員の健康状態を把握。感染は一切報告されていません。

以上

コスタクルーズ 日本支社

プレスリリースへ戻る
TOPへ戻る